ボールペンフルカラー印刷でできること




フルカラー印刷でもっと多彩に



イベントや記念品、新年のあいさつや販促品として幅広く使われているボールペンですが、 名入れボールペン市場では通常の名入れ印刷に加え、フルカラー対応の商品も数多く扱っています。

名入れボールペンは複数色で印刷できるんだからフルカラー印刷なんていらないと思う方もいるかもしれませんが フルカラー印刷には独自の強みがあります。







フルカラー印刷って何ができるの?



通常名入れの印刷方式はシルクスクリーン印刷というもので、一つの版に1色のインクを入れて印刷するものです。 二色印刷であれば二つの版に1色ずつ、三色であれば三つの版にそれぞれ1色ずつインクを入れて印刷します。



対してフルカラー印刷に使われる手法はインクジェット印刷と呼ばれ、色材の三原色といわれるシアン・マゼンタ・ イエローにブラックを加えた4色のインクを機械による制御で吹き付け、多彩な色を表現しています。



シルクスクリーン印刷と、インクジェット印刷、両者の決定的な違いは「色を混ぜて違う色が表現出来る」という点にあります。 その利点によって、インクジェット印刷を行うフルカラー印刷では、理論上ではほぼ全ての色の再現が可能で、それに加え、 色の濃淡も制御することが出来るのでグラデーションや様々な模様などを印刷することや、写真などの印刷も可能です。





感動のフルカラー印刷を是非この機会に!



このような仕組みで自由な表現が出来るのがフルカラー印刷です。表現の自由度が広がるのでおしゃれにデザインする楽しみも増えますね。 また、写真の印刷もできるので自分や会社だけのオリジナルボールペンの作成にもぴったりです。

当サイトの中には人気のジェットストリームを始め、比較的安い価格で生産できるフルカラー印刷対応のオリジナルボールペンもありますので是非ご検討ください。


PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら
キャッシュレスポイント還元