ペンの機能 - レーザー彫刻対応

レーザー彫刻対応メイン画像

レーザー加工中、レーザー光線がかなりの熱エネルギーで材料に照射されています。その照射時間によって、材料が変色してコントラストができたり、材料が気化したり、焦げたりすることで、レーザーによる彫刻を施しています。レーザー彫刻は摩擦に強く耐久性に優れているので、薄くなったり消えにくく、半永久的に文字が残る彫刻加工です。

PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら