メーカー - パイロット(PILOT)

パイロット(PILOT)のボールペンとは?

創業者が商船の乗組員だったこともあり航海日誌などを記す際、つけペンではインク瓶が船の傾きによって倒れるなど不便なため、インク瓶を必要としない万年筆が欠かせないものでした。その為万年筆はもちろん万年筆用のインクも自社で製造しており、カートリッジ式の普及品から小瓶入りの特殊色までを取りそろえています。受注生産から一般廉価品まで幅広く扱っております。創業時から積極的に輸出するようになり海外で広く愛用されています。現在では万年筆以外にもボールペン、シャープペンシル、マーカーペンなども開発しています。「消せるボールペン」フリクションボールシリーズが爆発的な人気となっております。


パイロット(pilot)の名入れボールペンはフリクションだけじゃない?

ノベルティ、記念品、粗品など贈る人も贈られる人も喜ばれるお品が一番です。そんな数多くの販促品の中で群を抜いて人気なのが、「名入れボールペン」。安価で老若男女問わず、使っていただけます。では、会社の決済がおり、いざボールペン選びとなると、何を基準にして購入しますか。認知度や人気の高さで選ぶなら、消せるボールペン「フリクション」は外せませんよね。パイロットと言えば、今や“フリクション”が代名詞のようです。しかし、世界初の極細(0・5mm)も多機能ペン(2色+シャーペン)を開発したのはパイロット社です。名入れ印刷におすすめの、他の素晴らしいパイロット社のボールペンを見てみましょう。

・ドクターグリップ Gスペック
「疲れを軽減する筆記具」として開発されたそうです。大学教授協力のもと、実験データに基づき商品化されました。ゴルフに例えると、クラブが重い、スイングが長いと大きな力が生まれますが、抵抗が強くなります。ドクターグリップは、まさに小さな力で大きなパワーを生む高品質のゴルフクラブのようなボールペンと言えるでしょう。

しかし、ゴルフと同じように文字がキレイに書けるようになるわけではありません。

年配の方や、書き仕事が多く疲れる人へのプレゼントに最適です。ゴルフ好きな人なら、「慣性モーメントが高い」と贈れば、きっと喜んでもらえるでしょう。
また、持ち手の二重構造のゴムはグリップ感が良く、振れば(フレフレ機能)芯を出すことができる優れものです。

・4+1 LIGHT(クリアカラー)
多機能ペンと言えば、パイロット社の出番です。黒・赤・青・緑の4色にシャープペンシルが1本になっています。これ1本を持ち歩くだけで、さまざまなシーンに重宝します。また、パステルのクリアカラーボディがとってもキュート。ピンク・オレンジ・グリーン・ブルー・ライトブルー・レッドのクリアカラー6種類。

また、多機能ボールペンは「ノックが壊れやすい」、「インキがすぐになくなる」と嫌煙されている人が多いかもしれません。でも、本商品は安心です。通常ボールペンと同じインキの量で、ノックが押しやすく長持ちします。名入れペンとして贈れる十分な品質です。

・レックスグリップ 0・7mm(名入れ専用)
最安値78円のレックスグリップは、大量配布先でもきっと多くの人に長く愛用いただけるはずです。段差のない握りやすいグリップが特長で、書き心地も十分だからです。
万年筆作りからスタートした同社だけあって、手頃なボールペンにも、その伝統や誇りが受け継がれています。

PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら