メーカー - クロス(CROSS)

  • クラシカルなデザインにクラシカルな雰囲気が漂うボールペン クロス カレイ。
    最安価格 200本 2,530円
    オススメロット 50本 2,650円
    最小ロット 5本 3,300円
    詳しくはこちら
  • 鮮やかなボディが印象的なボールペン クロス アベンチュラ。
    最安価格 200本 2,530円
    オススメロット 50本 2,650円
    最小ロット 5本 3,300円
    詳しくはこちら

クロス(CROSS)のボールペンとは?

1846年創業、米国で最も長い歴史を誇り、現在グローバルに展開する筆記具ブランドです。「繰り出し式ペンシル」やボールペンの原型「スタイログラフィックペン」を発明し当時の筆記具に革命的な影響を与えました。1946年に発表された「センチュリー」は、その洗練されたデザインと機能性で筆記具を「スタイル」へと上昇させ、今日でも高級ボールペンのシンボル的存在として愛され続けています。




名入れボールペンに最高クラスを ビジネスマン憧れのcross(クロス)

企業の重役やビジネスの第一線で活躍する人の手元を見てください。洗礼されたデザインのクロス社のボールペンを優雅に使っていませんか。世界中のビジネスの場で愛される、クロス(アメリカ)のボールペンは、唯一無二の存在感を発揮します。21金センチュリーの値段は相当なモノですが、意外にもお手頃価格で名入れ印刷用のボールペンが購入できます。

オバマ元大統領も愛用したクロスのボールペン

2016年で170年目を迎えたクロス社は、世界で一番歴史のある筆記具メーカーです。
クロスが開発した、「スタイログラフィックペン」はボールペン、「繰り出し式ペンシル」はシャープペンシルの原型になったそうです。

筆記用具の礎を築いてきた同社のボールペンは、オバマ元大統領が愛用していることでも知られています。また、ビジネスの場での愛好家が多く、昇進など新しいステップへの記念品や自分へのご褒美に選ばれています。



そんなクロス社のボールペンのどのシリーズでも共通する2つの大きな特徴があります。

1つ目は、
卓越したシンプルで洗礼されたデザイン性の高さです。ペン先は、コニカルトップと呼ばれています。一切の無駄を省いたように思える、研ぎ澄まされた流れるフォルムが魅力。
ビジネスでは、まさに、“無駄は一切不要だ”と言わんばかりの主張が伝わってくるようです。

2つ目は、
替え芯(リフィル)を自由に交換できることです。
購入したあとに、「油性ボールペン芯」、「水性ポーラス芯」、「ローラーボール芯」、「水性ドキュメントマーカー」などの芯からお好きなタイプを選んで使用できます。

初期の「油性ボールペン芯」は粘度の高いインキが、書く楽しみを与えてくれます。ビジネスの場では書きやすさ重視であれば、なおさらおすすめです。
「ローラーボール芯」は高級万年筆の太軸で書いている錯覚になるなど、芯それぞれに特徴がはっきりとしています。贈った相手に芯を選ぶ楽しみを与えます。
また、裏ワザですが、どうしても海外のインキに親しみがないとあれば、三菱の芯など互換性のある他社の芯との交換も可能です。

弊社ではクロス社のボールペンをお取り扱い中です。
名入れ印刷最安値は1本2,530円(200本~)。最小ロットは5本から。特別なノベルティや記念品として、お選びいただいております。

人生のステップアップの相棒として最良のボールペンです。
スペシャルなノベルティとしても、最高の印象付けになるでしょう。

PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら