名入れボールペン市場ブログ

2017年1月23日

印刷のいろいろ② パッド印刷について

今日は名入れ手法のご紹介第2弾、PAD印刷についてご紹介します。


様々な素材に印刷できるとてもポピュラーなパッド印刷ですが、例えるとするとハンコのような原理です。

ハンコに相当するパッドはシリコンで出来ており柔らかく変形します。その特性で素材にの形に合わせ密着させ印刷が可能となります。パッド印刷の長所はボールペンを名入れする場合は何と言っても印刷面積の広さにあります。曲面にも柔軟に密着し広範囲に印刷が可能です。

短所は印刷コストが若干高くなります。作業に費やす時間がかかること、インクの使用量が多いことなどにより高くなります。また、スクリーン印刷に比べるとインク厚が薄くなり発色はシルクに軍配が上がります。ただしあくまでも厳密に2種類の印刷を比較した場合ですので、パッド印刷でも十分綺麗に印刷はできますのでご安心ください

前の記事へ 記事一覧に戻る 次の記事へ
PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら