名入れボールペン市場ブログ

2018年8月15日

ノベルティで人気の「ボールペン」 万能アイテムで効率よく

こんにちは、名入れボールペン市場です。

今日は企業や法人の知名度UPにつながるノベルティボールペンにフォーカスして書いてみました。

セールスプロモーションを行うときに有効なノベルティの配布や頒布。グッズの種類はさまざまですが、種類が多く、高級品から激安品まで幅広く目的に合わせて作れるのが、「名入れボールペン」。年齢、職業、性別を問わずで、相手を選びません。常に顧客の“目に入り、手が届きます”。ノベルティになぜ、名入れボールペンが人気なのか再認識しませんか。

ノベルティボールペンの目的と狙い

ノベルティの目的は、消費者に企業名や商品名、ブランド名を知ってもらうことです。
ノベルティグッズの製作は常に手に届き、目に入りやすいものでないと意味がありません。そのため、訴求効果を高めるために日常的なアイテムが選ばれます。

また、生活に密着したノベルティにすることで、企業や商品をより身近に感じてもらう狙いもあります。

効率良く宣伝効果を高めるには、実はノベルティグッズは限られてくることが分かります。
定番のグッズと言えば、「カレンダー、クリアファイル、ボールペン、マグカップ、ポケットティッシュ、うちわ」でしょうか。
その中で、耐久性があり常に長期で使ってもらえるのは「ボールペン」です。

ボールペンは種類が多く、高価な物から格安の物まで幅広く予算に合わせて作れます。
数を多く配るのでシンプルな物、特別なイベントなので海外ブランドのペンにするなど、シーンに合わせられるので使い勝手がいいと言えます。

そして、ビジネスシーンにも活躍するので、他人の目に触れることにも期待できます。
例えば、商品を象徴するようなオリジナリティのあるボールペンが話題になれば、顧客はどんどんと「たった1本のボールペン」から広がっていきます。

失敗しないノベルティボールペン制作

社名と電話番号のみのシンプルなデザインもいいですが、プロモーション中のターゲットを意識すると、より宣伝効果を期待できます。
例えば、主婦向けなのか、学生向けなのか、企業向けなのかでもデザインや機能性を変える必要があります。
また、ボールペンを使うシーンのほとんどは屋内です。他人の目がある場所なので、配布する性別や年齢にも気を配る必要があります。

ノベルティグッズは自社の商品に密接に関わる販促品を製作するのも一つの考えですが、渡した相手に有用かどうかが重要です。

一言でボールペンと言っても種類はたくさんあります。
同じように見えても、こだわりや機能性は全くの別物です。制作の幅を広げるためにも、豊富にそろえている弊社のボールペンをチェックしてみてください。

前の記事へ 記事一覧に戻る 次の記事へ
PAGE TOP ▲
ボールペンの名入れ見積もり、お問合せはこちら